FC2ブログ

「20周年記念くれよんフェスタ」 開催しました!

20周年記念 くれよんフェスタ
無事終了しました!

お忙しい中、お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。

代表のコント・・・いえ、あいさつに始まり、
学童さんが作詞作曲した「くれよんのうた」披露
くれよん20年の振り返り(懐かしい写真がた~くさん)
みんなでわらべうた
飯山白龍太鼓さんの演奏
スタッフによる出し物  などなど盛りだくさん!!

再会に笑い、成長に笑い、
最初から最後まで笑顔にあふれた1日でした^^

フェスタ2


あたたかいメッセージありがとうございました♪
明日への活力です!
フェスタ5

募金へのご協力もありがとうございました。
大切にお預かりしています。
寄付先が決定したらお知らせします。
フェスタ6

前日のスタッフの練習風景。
たくさん練習しました^^!
フェスタ1

がんばるぞー!おー!!
フェスタ4

学童さんも、保育室の子どもたちもとっても頑張りました!
最高の笑顔で終えることができました☆
フェスタ3

これからも「大きな家族で子どもたちの根っこをそだてるくれよん」のスローガンの下、
職員一同「あったらいいな」の保育園・学童保育・児童デイサービスとなりますよう楽しみながら歩んでいきたいと思っています。

引き続き「くれよん」をよろしくお願いします!

おかいこさんたち その後

おかいこさんたちが、繭になりました。

カイコ 繭1


繭になる直前は、びっくりするほど大きくなっていたのに、

こんなサイズ(2センチくらい)に収まっちゃうなんて、

ほんとに生命の神秘を感じます。

さて、ここからどうしましょう・・・

カイコ繭2

こまったツバメ

くれよんの通用口の上にツバメが巣をかけている話はしましたが、

この夏にはなんと3つ目になる巣が出来ていて、

梅雨の終わるころからぴいぴいと元気にヒナが鳴いていました。
つばめ3件目1


そのツバメが連休明けに見てみると、

なぜか地べたに落ちていたのです!
ツバメ3件目2

なぜかも気になるけど

こんなところにいたら、カラスに食べられちゃうでしょうが!!

幸いなことに親鳥は地べたのヒナにせっせと餌を運んでいます。
ツバメ3件目3

ここは外階段に通じる通路で、

夏休みが始まったので小学生がすぐ横を通り過ぎていくのですが

ヒナも親ツバメもまったく意に介さず普通にそこにいるのです。
ツバメ3件目4

見ているこっちがヤキモキするばかり。

次の日も、ヒナが2羽無事にいることに安堵しましたが、

このままでは危ないことに変わりがなく

困り果てていると、いつも立ち寄ってくれる電気やさんが

軍手をはめ、そのへんの植木鉢に2羽のヒナを入れると、

20メートルはある高さの巣に、戻してくれました。

親鳥も始めは探していましたが、ヒナの鳴き声にすぐに反応して、

また何事もなかったかのように餌を運んでいました。

ああよかった、これで安心だと、メンバー一同ほっとしたのですが・・・・

今日、また1羽が下に落ちているのでした!!

なんで!!

まあ、あとちょっとすれば、巣立ちしそうなんですけど・・・

ほんとに困ったツバメたちです!

あおぞらお話会のお知らせ

お話会(学童)

夏休みや春休み、くれよんで「お話会」をしてくれる

市内の本読みボランティアグループ「おはなしポケット・ピース」のみなさんが

こんど「ぼうさいの丘」で「あおぞらおはなし会」をするということで、

くれよんもコラボさせていただくことになりました。

日時  4月17日(金)
   午前(幼児向き)
     1回目  10:30~10:50
     2回目  11:00~11:20

   午後(小学生向き)
      1回目  14:20~14:50
      2回目  15:00~15:30

場所   ぼうさいの丘公園  ほうたい山
      

  (雨天の場合は、公園管理棟の講義室で行います)


「おはなしポケット・ピース」は、くれよんだけでなく、市内の学童保育所など

さまざまな場所で活動されています。

今回は、そういったみなさんにも声かけして

初めての「野外読み聞かせ会」の試みとのこと。

興味のある方はぜひお越しください。

お待ちしています!

(お問い合わせは、くれよん保育室 山崎まで
                 046-281-8056)


ツバメ受難

去年に続き、今年もくれよんの軒先にツバメがきてくれました。

どうやら卵を温め始めた様子で

子どもたちとも 楽しみに見守っていたのですが


日曜日の夕方、用事があって保育室に立ち寄ったところ、

ツバメの糞を受けるカゴに なんとツバメの巣があるではありませんか

上を見上げると そこにあるはずの巣が消えていて、、、


いったい何があったのか 落ちた巣にはあたためていたはずの卵はなく、誰かがカゴにそっと置いて行ったように見えました


でもたぶん 休日で誰も人間が来ない間に カラスにでも襲われ、卵を食べられてしまったのでしょう


ショック(;_;)


そして、改めて自然の厳しさを知りました


明日子どもたちに 何と言えばいいのでしょう



巣が落ちた後も 親ツバメたちが なくなった巣のあたりを 不思議そうに飛び回り、探しているようでした、、、。・°°・(>_<)・°°・。




プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR