FC2ブログ

コンサート終了 

こっこ隊のみなさん、素晴らしい演奏をありがとう

バルーンアートでエントランスを飾ってくれたYさん、Aさんありがとう

私たちのつたない進行を裏で支えてくださった、舞台担当さんありがとう

メンバーだけでは手が足りない仕事を助けてくれた賛助会員のみなさま、ありがとう

そして、文化会館小ホールをほぼ満員に埋めてくださった観客の皆様、

ほんとうにほんとうに

どうもありがとうございました。

なつかしい顔にもたくさん再開できました。

今日はじめてくれよんに出会った方、これからもよろしく

みなさんにあたたかい拍手をいただけて、

ほんとうにうれしかったです。

そして、音楽ってすばらしいなあと

あらためて思ったこの日でした。

1206240012.jpg


こっこ隊

バルーン

ビリーブ

ラスト集合

チャリティのご寄附、ありがとうございました。

ちょっと、すごい金額が集まったようです。

くわしいご報告はまたあらためて。


ほかにもまだまだありました。

ゆっくり報告していきたいと思います。




いよいよ今日!!

半年にわたって準備してきた

「くれよん親子チャリティコンサート」
ついに今日、本番の日を迎えました・・・


最後なので、もう1回

みなさん、今日の13時からですよ、

場所は厚木市文化会館小ホール

良い席はお早めに・・・




う~~~ ドキドキしてきた~~~~



でも、毎日業務の合間をぬって、

せっせと準備してきたから・・・

プログラム

きらきら

カンペ



きっと、大丈夫!

きょう、 コンサートが終わるころには

きっとにっこり笑っているはず







今日、伊勢原厚木ケーブルテレビの

AYUチャンネルさんが取材に来てくれるそうです。

来月あたまのニュースになるそうですよ・・・!

退院しました。

みんながあんまりかわいがりすぎて??

ばいきんまん(ぬいぐるみ)は、大けがしてしまいました。

そこで、くれよんの近所に住んでいる

Fさんというぬいぐるみの外科医さん(縫合が得意)に

入院して治療してもらうことに。




そして数日後・・・


ばいきんまん退院

無事退院してきましたが、

なかなかに痛々しいお姿・・・。

先生からは「1か月後、やさしくしているかチェックします」

ときびしいお言葉。




1か月後、先生のチェックをパスできるかな?

みんな、おもちゃやぬいぐるみも

やさしく大事にしてあげてね。







ちなみにくれよんでは

絵本専門医、おもちゃ専門医(ちょっとヤブ医者)などが待機しています。

梅雨の季節のなぞの物体

アマガエルがよろこぶ今日この頃

かえる


庭のプチトマトもすっかり立派に成長しました。

トマト畑1


あと何日で収穫できるかな?




さて、今日はくれよんのネタ提供者・Yが

またまた珍物件を持ち込んでくれました!




これは何の実でしょう??

じゃが芋の実1


なにいってんの、どう見てもプチトマトでしょう。


そう答えたあなた、





違います。



なんとこれは


じゃが芋の実!

実ということは、

芋ではありません。(あたりまえ)




どう見ても・・・プチトマト。



それは道理で、トマトとじゃが芋は同じナス科なのです。



ていうか、ナスなの??


では、証拠を見せましょう。


じゃが芋の実2


じゃが芋の実の断面は、

トマトに似ているけれど、

ナスにも似ている。


じゃが芋の実4

じゃが芋の実3
右下の小さいのがプチトマト



ちなみにYのご近所さんの畑でも、じゃが芋に実がなったそうで、

どちらの品種も「キタアカリ」というおいしいじゃが芋だそうな。



もし、家庭菜園で「キタアカリ」を育てている方がいたら、

実がなるか、観察してみてはいかがでしょう。

(ただ、芋を太らせるために、普通は花が咲いたら積んでしまうらしいですね)



6月の保育の様子③ ~今日こそ餃子つくり

このブログをお読みの方は、うすうす気づいているかも・・・

給食の話題がおおくないか!?と。

あたりです。

ブログ担当者が、給食も作っているんです。

保育に入ったりもするし、学童もやりますが、

やっぱりホームは給食なもので・・・

つい、手前味噌なアップが多いのです。

食いしん坊なのも、大きいのですが。


まあ、細かいことはおいといて、

さっそく餃子つくり、スタート!

餃子つくり1まずはキャベツをちぎって

餃子つくり2がーっとやります!


餃子つくり3
「お肉もまぜたい!!」と言われたけど、梅雨時なので、ここは大人に任せて・・・

餃子つくり6さあ、包みましょう

餃子つくり5

餃子つくり4

60個の餃子があっという間にできました。

半分にぱたんと折るだけのやり方ですが、

みんなすごく上手!!

この後、給食さんがホットプレートで焼いて、

おいしくみんなで食べました!




あっ・・・

また出来上がり写真、忘れた。

どうも、食欲が先走ってしまうんです。






6月の保育の様子② ~手巻き寿司と餃子つくり

食べることは、楽しいこと。

小さな子どもは、最初はみんなそう思って食べてます。

でも、だんだんそうじゃなくなる。

野菜が嫌い。

固いのが嫌い。

早く食べろって言われるのがいや。

全部食べろって言われるからいや。

ほかに楽しいことがあるからいや。

まあ、だんだん「人間らしく」なってくるわけです。


そんな子どもたちに「食べること」の楽しさや、大切さを

少しでもわかってもらいたいなあ・・・。


というわけで、今月の調理体験は「手巻き寿司」と「餃子つくり」


手巻き寿司というと、ふつうは海鮮ネタや

最近は焼肉巻きなど豪華なものを想像しますが

「自分で作って食べる」楽しさを体験することが目的だから、

具はなんでも、そのときあるおかずや常備菜で十分です。

2歳まえのの子は海苔をかみ切れないので、同じ具でちらしずしにしました。

海苔は1枚を6~8枚くらいに、二口くらいで食べられるように切ります。

おすすめの具は

 ・たまご焼き  ・かにかま ・ソーセージ(縦半分にすると巻きやすい)
 ・ツナ   ・鶏そぼろ(鮭フレークなども) ・きゅうり ・かんぴょう
 ・きんぴら ・ひじき煮 ・ひき割り納豆・・・などなど

長い具は、海苔に合わせて5センチくらいに切っておきましょう

酢飯は慣れないうちは酸っぱくしすぎないほうがいいみたい。

それでは、食べましょう!

手巻き寿司1
きゅうりを巻いて・・・

手巻き寿司2
あ~~ん ぱくっ!
手巻き寿司3
Kくんはかんぴょう巻きが1番好き!

最初、○○ちゃんには手巻きはまだ無理だろう、と思っていたら、

周りにつられて自分で上手に巻いて食べたりとか、

普段は食が細くて、お残しが多い子が

びっくりするくらい食べたりとか。

「作って食べる」、おうちでもやってみてくださいね。



長くなってしまったので、

「餃子つくり」はまたの機会に




6月の保育の様子①~クワガタ、みつけた!!

ある日の散歩、

大きい子組がなかなか帰ってこないね~と

ちびちゃん組が給食を食べていると・・・


「クワガタ!!クワガタ、みつけた!! でっかい だんごむしも!!」と

大興奮とともに帰ってきました


それから、給食もそっちのけで

「クワガタ観察会」の始まりです。

クワガタ2


「角、折れてるね~」

「これ、オスだよね」

「このダンゴムシのおなか、白いよ」

「それ、赤ちゃんだよ。卵を抱いてるんだよ」

DSCF6948.jpg


おしゃべりしながら

観察日記をかきかき・・・。

クワガタ1


そして、たっぷり触れ合った後は、

「ばいば~い」 また外に逃がしてあげました。

そして、やっと落ち着いて給食を食べましたとさ。

いよいよ来週です!

くれよん15周年記念親子チャリティコンサート

準備も大詰めです。

何しろ、いよいよ、来週日曜日なのです!

舞台の流れの確認や、ホール(ホワイエ)の構成や、

台本、進行表、芳名帳やプログラムの作成や

看板つくり、展示の写真選びと印刷、小道具の制作から

細かいところでは歌詞の内容きめ、踊りの振り付け、演奏のテンポまで

まあ、これでもかというくらい、決めること、やることがあるもんです。

はこ2

これが何になるのか、当日のお楽しみに・・・


ともあれ、準備は着々と進んでおりまして、

19日にこっこ隊さんの練習の最終確認、プログラムの仕上げ、お弁当の手配など

残り1週間のラストスパートに向けて

メンバー一同、がんばります!


では、最後にもう1度

くれよん15周年記念親子チャリティコンサート

6月24日(日) 午後1時~(開場12時30分)

厚木市文化会館 小ホールにて!!

皆さまのお越しをお待ちしています。(入場無料)

金星、見えましたか?

今年は天体ショーの当たり年だそうで・・

先日の金環日食フィーバーは記憶に新しいところですが、

おととい?の月食は、曇りでまったく見えませんでしたね・・

さて、今日はちょっと地味だけど「金星日面通過」

早い話が太陽の表面を金星が通過していく・・・んですが、

なにしろ、金星がちっちゃ!!

例の太陽光グラスで見てみたものの、

ん~~~・・・いまいち、あるんだか、ないんだか。

でも、朝からの雨で、観測自体を諦めていたので、

お昼近くにさーっと太陽が出てきたときは、

大喜びして外に観測に出たんですけどね~


まあ、この次見られるのは105年後らしいですから、

その場に居合わせただけで、幸運だったんだと

思うことにしましょう。

金星日面通過

見えると信じれば、見える!・・・かな?

こっこ隊の練習を見学してきました

親子チャリティコンサートで演奏をお願いしている

「厚木こっこ隊」の練習見学にお邪魔してきました。

「ママさんブラスバンド」の名にたがわず、

本日20数名の隊員さんのうち、半数以上の方が

赤ちゃんや1~3歳のお子さんを連れての練習でした。

みんな、慣れた感じで、敷きマットを敷いたり、おもちゃを並べたり。

子どもたちも勝手知ったるという感じで、遊びだします。

赤ちゃんをおんぶしたまま、という隊員さんも何人かいて、

練習が進むうちに、眠ってしまった赤ちゃんの頭がぐら~りと横に・・・

それでも意に介することなく練習に集中するママたち。

代表のHさんは、この日私たちとの打ち合わせがあるということで、

いつもは連れていらっしゃる下のお子さんを、保育園に預けてこられたとか。

こっこ隊2

こっこ隊3


この風景は、まさにくれよんで日々繰り広げられれている

私たちの姿そのままです。

くれよんのメンバーも、自分の子どもが小さい人は

こうして子連れで仕事に来ています。

子どもが泣いたり、ぐずったりしたら、

なだめたり、世話を焼きながらも仕事をこなします。

子どもがいるからやりたいことができない、とはいわず、

子どもがいても、自分らしくいきいきと毎日を過ごしている

こっこ隊さんの姿は、同じ子育てをする母親として

とても励まされますし、がんばってるね!って エールを送りたくなります。


「はじめからこんなふうにはできなかったですよ。

いまでも、一回も吹けずに(演奏できずに)終わることもありますから」とHさん。

「でも、私たちは、子どもたちが協力してくれるおかげで、

こんなふうに演奏活動ができるって思ってるんです。」

隊員のKさんが、誇らしげに言いました。


お母さんが演奏している最中に、その膝に上ったり楽譜をめくったり・・、

するとお母さんは楽器を横に置いて、

お子さんを抱き上げ、何か話しかけて、隣のいすに座らせると

また何事もなかったように演奏にもどる・・


今日の練習中に急に変更になった内容について

細かく指示を出す指揮者の足元を、

ぜんまいのおもちゃの自動車が走り向けていく・・・

そんな光景が普通に繰り広げられていました。

こっこ隊1


いろいろな打ち合わせをして、コンサートの内容を

さらに詰めることができたことが

今日の収穫なのですが、

「親子ブラスバンド」の飾らない活動の様子を拝見できたことが

とっても楽しかった1日でした。

こっこ隊のみなさま、どうもありがとうございました。

6月24日のコンサートの日は、

すばらしい演奏をよろしくお願いします!









5月の保育の様子④~遠足、その他イロイロ

こうしてみると、5月はイロイロやりました。

春の遠足1

春の遠足 荻野運動公園に行きました

DSCF6807.jpg

ゴンドラに乗って 


手作りこいのぼり

みんなで作ったこいのぼり


トマトの畑

トマトの苗も植えました


ざるそうま

これはオマケ


プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR