FC2ブログ

手作りクッキーでお誕生会

今日で4月もおしまい

この日はTちゃんのお誕生会

本人からのリクエストで

手作りクッキーでパーティーです

みんなが下校してくるのは

3時過ぎになるので

クッキーの生地はあらかじめ

スタッフが作っておきました


みんなが下校してきて

いよいよ型抜きをして

クッキーを仕上げます




大ぶりでふっくらとした

おいしそうなクッキーが焼けました(≧∇≦)


みんなそろって

「お誕生日おめでとう!!」


みんなで焼きたてをフウフウしながら

食べるクッキー

おいしくないわけがありません!!

学童さんの秘密スペース

今日からゴールデンウィーク・・・

ということは

こいのぼり

そろそろこんな季節なわけで・・・


新保育室委移ってから

もう1か月近くたとうとしているわけです・・。



はやいですね~



さて、前回「学童さんだけの秘密スペースがある」と

書きましたが

そこには階段を上って・・・

階段

アトリエ

こんなサインがついている部屋の中では・・・

書道1

書道2

書道のクラブ活動がおこなわれています

アトリエ2

英会話クラブや造形教室もこの部屋でやります




もう一つの部屋は・・・

図書室2

この部屋は学童の子どもが

「図書室がほしい」と希望したことから

落ち着いて過ごすことができるように

こんなふうにセッティングしてみました

図書室



図書室3


ここは幼児ははいってこれない、

学童さんたちだけのお部屋です。

夏休みなど、子どもが増える時期にも

大活躍すること間違いなし。

これからカーテンや日よけをつけたりして

もっともっと過ごしやすい部屋にしていきますよ~


雨の日の保育室

冬が戻ってきたかの様な昨日今日の寒さ!!

(実際、降雪があった地方もあったようです・・)

なのに、さつきの花は(厚木市の花なんですが、文字通り5月ごろ咲く)

もう咲き始めているという混沌ぶり・・・

季節がぐちゃぐちゃになっていますね~



そんな今日この頃・・・


幼児保育室1


学童遊び1

咢堂から幼児保育室を見る
立っている女の子が見ているほうが幼児保育室


学童ルームはこじんまりして落ち着く感じなのですが、

時間がたつと、広めのスペースの幼児保育室が

ちょっとうらやましい感じ?

そんなこともあって、

夕方の幼児との交流タイムは大人気。

でも、幼児そっちのけで大きい子たちだけで

遊びに夢中になっちゃうこともあって

「こらっ!!」っておこられちゃうんだよね。

でも、じつは学童さんだけの秘密スペースがありまして・・・



これは次回にご紹介しましょう。



工事中の記録~外構、床、トイレ工事

本当ならば、リアルタイムでアップしておきたかった、

工事経過の様子です。

忘備録として、記事上げしておきます。


新園庭 工事中 園庭工事

園庭工事2 砂場工事

外構工事1 
学童保育室側アプローチ


床材は和歌山の杉板が届きました。す、すごい・・・

床材

床工事1

床工事2

床工事3

床工事4(学童側)

台所から保育室 
台所から保育室を臨む


ぱたぱたと、あっという間に床が貼られていきました。

床材はこの後も大活躍します。



トイレ周りも今回はかなり奮発しました!

トイレ工事1

トイレ工事2

トイレ工事4

注目ポイントは、寄付のぞうさん手すりですが、

秘かな注目ポイントが。
この時点では、奥の大人用トイレに仕切り壁が存在しません!
えっ!!? てことは、丸見え!?




工事着工 2013年2月23日





すてきな本箱がやってきた!!

「4月の、オープンして少し落ち着いた頃に送るわね?」



そう予告があった通り、

電車(?トラックにもみえるけど・・・)型の

とっっってもすてきな本箱が配達されたのは、

子どもたちがお散歩に出払っていた今日の午前中のこと。


想像していたよりずっと大きくて、

子どもがぶつかりそうな面は

丁寧にラバーで覆われた、

見た目もさわり心地もこころよい本箱です。

明るい色合いと、存在感のあるたたずまいが、

保育室に置かれた瞬間から

子どもたちに愛され、お部屋のシンボルマークになることが

約束されているようでした。

電車型本箱3



案の定、お散歩から戻ってきた子どもたちは

本箱を見つけるなり

「なあに!?これ」

「どうしたの?」と、大喜び。

乗り物の形をしているので、

さっそく上に登ろうとするやんちゃ坊主も・・。

(気持ちはわかりますが・・・

すぐに下しましたよ、もちろん)

電車型本箱1

電車型本箱2




「季節外れのサンタのおばさんが贈ったのよ、って

言っておいてね」

送り主の女性は、そういって名前を出すことを

固辞されました。



この新しい保育室にはこの本箱ばかりではなく、

ほかにもたくさんの寄付やプレゼントが溢れています。

そもそも、オーナーがこの保育室を改修してくださったことが

大きな私たちへの贈り物でした。



プレゼントの第1号は、

この場所に保育室を構えると決め、

契約の話が本決まりになったころ

140㎡近くある1階保育室に敷き詰める床板を

惜しげもなく寄付してくださったMさん。

床がとてもすばらしいものだったので、

オーナーの改修工事がそれに引っ張られる格好に

多少なりとも影響したような気もします。(^^)

とにかくこの寄付の申し出は

私たちにもオーナーにも文句なしにありがたいものでした。



たくさんの作り付けの家具や、

やっぱり敷いてよかった!!と毎日思う畳、

砂場のある園庭も

たくさんの仲間たち(1度もお会いしていない方も含めて!)の

たくさんの寄付のたまものです。



「保育室のトイレには、あれをおいてほしいのよ」と、

愛らしいぞうさんの手すりをプレゼントしてくれた仲間もいます。



キッチンの大きなステンレスの作業台も

園者のまわりに植えられた木々も、

みんなオーナーのNさんが手ずから運び、植えてくださいました。




それもこれも、次世代を担うたくさんの子どもたちが

健やかにいきいきと育って行ってほしいと

願いと期待を込めての贈り物なのだと思います。

そんなたくさんの大人たちの愛に包まれて

毎日を過ごしているうちの子どもたちは

ほんとに幸せだと思います。



私たちメンバーも、このことを深く肝に銘じて

日々の保育に精進していこうと思います。















保育の様子

オープンして1週間たちました。



春休み途中からのオープンになったので、

新1年生学童のオリエンテーションから始まり、

春休み利用の学童がいっぱいだったり、

4月から新しく来た赤ちゃんやお友だちを迎えたり、

一時ケアの春休みお出かけがあったりと、

拠点が1か所になったこともあって、

朝の登園から帰りのお迎えまで

それはもう、てんやわんやの1週間でした。


広~くなった保育室は、子どもたちがゆったり遊べて

よかったのですが、

これまでコンパクトにまとまっていたいろいろなものが

保育室のどこにあるのかも把握できていなかったり、

お掃除の手順一つをとってもこれまでとは勝手が違って

保育者の動きに無駄が多くなるしで、

みんなあせあせしながら動き回っていました。



それでも、日一日と過ごすにつれ、

清潔で明るい保育室やトイレルームに感激だし、

幼児と学童の保育室全部が杉のむく板の床で、すばらしいの一言です。

今までよりも倍の広さになって、新しい畳の香りがうれしい午睡室、

これも以前よりも倍の広さのキッチンには

全員分の食器を並べてもまだ余裕がある作業台が入って

何もかもがありがたいし、次から次に工夫したり、

使いやすいように整備していけることが

本当に楽しいし、うれしくてたまりません。


今日から小学校は本格的に新学期で、

小鮎小の学童はスタッフがお迎えして

徒歩で学童ルームに帰ってきました。

学童下校風景


毛利台小から先に帰ってきた1年生は、

学童のスタッフがほかの学童をお迎えに出払った後も、

隣に幼児のスタッフがいるので、

自分たちだけでお留守番して待っていました。



昼食後、幼児がお昼寝する時間には

学童さんたちはうるさくしないように近所の公園に遊びに行きましたが、

一緒に行かないお留守番の子がいても、

幼児の保育室でのんびり待っていられます。


そして、4時になると学童のお姉さんたちが心待ちにしている

赤ちゃんたちとのプレイタイムが始まります。

お姉さんたちは一人の赤ちゃんに2人、3人とついてくれて

いっしょに遊んでくれるのです。



そうそう、先週お天気が悪かったときは

幼児と一緒にわらべうた遊びで交流しました。

学童・幼児交流2


学童と幼児できょうだいで利用している子も何人かいます。

妹がぐずって泣いていると、おねえちゃんやおにいちゃんが

上手にあやしてくれたりして、

保育者もちょっと助かったりして。



こんな異年齢交流が自然に、日常的にできることが

ずっとわたしたちの願いだったので、

ほんとうにこの場所に移ってこれて

よかったなあと思います。



それから、さらにうれしいこと。

それは、以前保育室や学童に来ていた子たちが

この春「中学生になりました」「高校生になりました」って

くれよんにあいさつに来てくれました。

みんな、りりしい制服姿を見せに来てくれて、

あんなやんちゃ坊主だったのに・・、と

本当にうれしかった。

Sくん、Gくん、ほんとうにありがとうね。



砂場遊び









新保育室、オープンしました!

2013年4月1日、

こちらのブログでも発表した通り、

くれよん保育室と学童ルームくれよんクラブは

新しい拠点の改修工事を完了し、

新装オープンいたしました。




この移転に関しましては

オーナーのN氏のとそのご家族の皆さま、

移転のための寄付にご協力くださったNPOの仲間たち、

ご協力くださった業者の方々、

工事中ご迷惑をおかけした近隣の方々、

そしてあわただしくてんやわんやの移転にも

暖かく見守ってご不便を我慢してくださった利用者の方々、

たくさんの方々のご理解とご支援のたまものと

メンバー一同深く感謝しています。



明るく広々とした新しい保育室で、

前の保育室から移ってきた子も、

4月から新たに入ってきた子も、

みんなくつろいだ様子でいきいきと遊んでいます。

学童のお兄さんお姉さんたちも、

小さな子どもたちと隣り合わせで過ごす

新しい生活が楽しみで仕方がない様子です。




まだ一部設備や備品が整備されていないところもありますが、

子どもたちの動きや保育の流れを確認しながら

少しずつ過ごしやすく安全な居場所にしていきたいと思います。



まずは無事移転の完了と新規オープンのご報告といたします。



保育室初日
「くれよん保育室」内部の様子

新園庭
園庭。残念ながら、前より狭くなりました。でも、砂場と杉板のフェンスがとても素敵なんです。

学童初日
「学童ルーム」の様子。とってもにぎやか。

チューリップ



新保育室の住所
 
  厚木市飯山2120-1    〒243-0213

電話&FAX  くれよん保育室         046-281-8056
       学童ルーム くれよんクラブ   046-281-8518


プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR