FC2ブログ

つばめ続報

ついに生まれました!!



何がって、パンダじゃないですよ、あそこはまだ先の話・・・



じゃなくて、つばめです!



ここひと月近く、私たちをやきもきさせている

くれよんのつばめ夫婦のことです。



最近、どうも卵を温めているのとは感じが違ってきたな~と

思っていたのですが、

電気屋さんが大きい脚立を持ってきたついでに、

巣の中をのぞいてみたんです。

そしたら・・・



つばめひな



生まれてるウ!!!




がまぐちみたいなくちばしが3つ確認できますが、

どうも4羽はいるような・・・

まだ、外にくちばしを出してえさをねだる元気はないみたいで

下から見上げていると、ぜんぜん見えないんですけどね。

とにかく無事に孵化したようで、あんしんしました。




でも、日曜日で保育室が休みだと、カラスが狙っているそうです

(カラスがこのブログをチェックしてないといいんですが・・・)

なんとか無事に育ってほしいです。




(オーナーのNさん夫妻が、つばめが来たことをことのほか

喜んでいるのです。ずっと、つばめに来てほしかったんですって。)

開所式をしました

新保育室になって、2か月経過しました。

オープンしたてのドタバタが収まり、総会などの行事も終わって、

ようやくお世話になった方々をお招きして

施設をお披露目する余裕ができました。



保育室のオーナー、寄付をしてくださった方々、団体、

お世話になった業者さんや地域の方などにご案内を出し、

当日は30名の方にお越しいただきました。



「くれよん移転物語」と題したフォトムービーから始まり、

かいしょしき 感謝状

感謝状の贈呈式、会食、施設見学などのプログラムの終わりは

やはりくれよんらしく、「一芸」で締めくくり。


獅子舞1

獅子舞3

獅子舞4

獅子舞5



(これを秘密にして当日お客様を驚かせようとしていたのに、

プログラムを制作したTは、うっかりと「獅子舞」と書いてしまい

ネタバレしていたのでした・・・・)



ネタバレでも、大うけでした!!




開所式はお世話になった方をお招きする趣旨だったので、

利用者の方は代表で2名だけご参加をお願いしましたが、

そのTさんが「今日ここに呼んでもらえていなかったら、

こんなにたくさんの方のおかげで保育室ができたことを

知らないままだった。呼んでもらえてよかった」と

スピーチしてくださったことがとてもうれしかったです。

かいしょしき 乾杯



私たちも、前の保育室の時からお世話になっていた方々に

今回あらためてきちんと感謝の気持ちをお伝えできて、

ほんとうに有意義な会にできました。

また、うちのメンバーたちにとってもTさん同様

お世話になった方々に直接顔を合わせ、

「この方たちのおかげでここで保育ができるようになった」と

実感できる機会になったと思います。



開所式にあたっては

たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。

また、きれいなお花やお祝いもたくさん頂戴しました。

(保育室のカウンターはいま、お花でうまっていて、

まるで「〇っていいとも!!」のスタジオのようです!!

この場を借りて、お礼を申し上げます。

お祝いお花



今回出席いただけなかった方々は、

ぜひ次の機会に、あるいはお時間のある時に、

お立ち寄りいただきたいと思っています。

獅子舞は用意できませんが、

おいしいコーヒーでおもてなししますから。






にいにいぜみでした!(^^)

梅雨らしいお天気になってきましたね・・・

「カラ梅雨で心配」なんてえらそーに言いましたが、

実際ムシムシジメジメしたお天気になると

やっぱりかんべんして~~って思っちゃう。

ヘタレですみません。


さて、保育室の近くにはいくつか公園があり、

いつもお散歩で出かけるのですが、

ある日、上公園でセミの抜け殻を発見。

今年初めてのぬけがらか??と子どもたちとワイワイやっていたら、

そこへ通りがかりのおじさんが

「それは、泥ゼミのぬけがらだね」とおしえてくれました。

へ~~、そんな名前のセミがいるんだね~と

教えてくれたおじさんにお礼を言って、帰ってきました。



すると数日後・・・・

こんなお手紙が保育室のポストに。

泥ゼミは間違い



じぇじぇじぇ!!(笑)



なんて親切で、

なんて誠実な方なんでしょう

「すみませんでした」なんて、

わざわざ謝っていただくなんて

かえって申し訳ないくらい・・・

けれど、なぜか笑えてしまう、

梅雨の晴れ間の出来事でした。^^


ちなみに・・・ニイニイゼミの抜け殻はこちらで↓

ニイニイゼミ抜け殻


確かに、ニイニイゼミの抜け殻は、泥まみれらしいですよ。




今日は懐かしのあの場所へ

なかなか巣に入ってるとこを見れなくて、

1週間以上気をもんでいたツバメの巣



ようやく卵を温めだしたのか、

だいたい巣に1羽は入っているようになりました。

でも、日中数時間は留守にするのよね~

ご飯食べに行ってる? お昼休み?

あっためた卵が冷めちゃうんじゃないかと

ちょいちょいのぞきにいってしまうのです☆

(もしかしてこれがよくない?)



まあ、そんなこんなな毎日ですが。



昨日の田んぼ遊びに続き、

ななんと今日は、以前の保育室の時にもよくでかけた

臼井農園の豚舎までお散歩に行くと!!

え~っと、距離数を調べてみたら、2.2キロ・・・

あら、以前の保育室からとそんなに違わないのね・・・

でも、そうはいっても2.2キロ、

ちょっとした遠足ですよ。

今日は途中にある円山公園で小休止をはさみながら

行ってきました。



はるばる出かけた甲斐があって、

ぶたさんたちに会えたようです。

そこから帰りは小休止なしの40分の行程

3歳・4歳児の年長さんたち、がんばりました。

臼井豚舎1

臼井豚舎2


田んぼにはいったよ!

梅雨入りしたと書きましたが・・・



あれっきり、ぜんぜん雨が降りません。



お天気がいいのはありがたいのですが、

あんまり降らないのもやっぱりまずんじゃないかと



ところで、先日玉ねぎ掘りを体験させていただいた

オーナーのNさんから、今度は

「ちびさんたち(Nさんは、子どもたちのことをこう呼びます)

田植えはしないかね?」との申し出が。

「します、します!!」

「ちびさんたち」に一言も聞かないで、オトナがかってに答えます。

泥んこになってもいいように、保護者の方には着替えを用意してもらい、

本日ついに、田植え(というか、田んぼに入って遊ぶ)体験をしました!



たんぼへの道
みんなで田んぼへ向かいます。このときはまだ元気いっぱいです。

た植え1
おっかなびっくり、泥んこの田んぼへ・・・ 

田植え2
「こうやって、苗を植えてね」 それどころじゃない感じで、保育者にしがみついています

田植え3
小休止。「おれ、田んぼって初めて入ったー」「おれもー」・・って会話中??

田植え5
ごらんのとおり、実はこの田んぼは「おちびさんたち」用に
わざわざNさんが畑の横にこしらえてくれた特設田んぼ。
子どもたちがやり残した分は、保育者とNさんたちで苗を植えました。


この苗がすくすく育って、秋に稲刈りに来れたらいいな!

Nさん、今日は本当にありがとうございました。

じゃがいもほりも待ってるし・・

今年は農作業体験がとてもたくさんできそうです。(^。^)

5月の調理体験~じゃがもちづくり

ついに、梅雨入り宣言が・・・

5月のさわやかな天候を、もうしばらく楽しみたかった・・・



さて、先日玉ねぎを収穫させてもらった子どもたちは、

今回新じゃがで作るじゃがもちに、この玉ねぎや野菜を

たっぷり使ったじゃがもちスープを作ることに。

(作るといっても、全行程ではありません・・)


じゃがもちはふかしたジャガイモの皮をむいて、

マッシャーでつぶしたあと、片栗粉をまぜて、お団子にします。

スープにするほか、おやつ用に多めに作っておきます。

1305300009.jpg

じゃがもちつくり1


野菜は取ってきた玉ねぎの皮をむき、

他は人参、大根の皮むきとカットをやりました。

あとはシメジやキャベツ、だし用の昆布も細かく刻んで

みんなおいしくいただきます。

具だくさんだと、いろんなだしが出て、

スープがとってもおいしくなるんですよ。

じゃがもちスープ
今日の献立はじゃが餅スープにごはん、
鮭のオーブン焼きとブロッコリときゅうりの中華風サラダでした
(スープに入れるとじゃがもちはお雑煮そっくりの味になります)

じゃがもち(おやつ)
おやつにした じゃがもちのバターしょうゆ焼き
これもあと引く美味しさです




雨模様だったこの日は、お料理が終わった後は

新聞紙でいっぱい遊びました。

これは・・・なにかの動物に変身したかな?


1305300072.jpg



 


プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR