FC2ブログ

たき火をしたよ!

たき火って、した経験ありますか?

以前は移転前のくれよんの庭で焼き芋をしたりしたものですが、

最近は消防法が厳しくなったらしく、農地など一部の場所でしかできなくなったそうです。

しかし!わがくれよんのオーナー「なかじいじ」は広い田んぼも所有されていて、

昨秋も保育室でやきいもをさせていただいたばかり。

あの時は幼児だけだったので、ぜひ学童たちにも機会があれば体験させてあげたいと
思っていました。

そしてついにその機会がめぐってきました!!

なんでもない普通の放課後、いきなり「たき火するよ!」と宣言され、

てくてく歩いてなかじいじの田んぼに向かいます。

たき火部出発

田んぼにはすでになかじいじの手によって、積み上げられた枯れ木や落ち葉が。
上級生がまず着火します。
たき火開始

あっという間に大きな炎があがり、子どもたちから歓声が上がります。
たき火2

くれよんの2階の窓のよしず(台風で吹き飛ばされてしまった)をくべます。
たき火3

このあとおやつをあぶるために、火が落ち着くのを待つ間、鬼ごっこなどをして遊びました。
たき火インターバル

よしずにマシュマロや食パンを刺して、熾火(おきび)であぶります。
たき火マシュマロ焼き

「熾火」がどこらへんかがわからない現代っ子たち。
「あつい!」「焼けない!」「こげた!」「おっこちた!」まあ、にぎやかです。
たき火マシュマロ焼き2

いい感じに焼けましたね!おいしそう!
焼きマシュマロ



だんだん夕暮れになってきて、たき火がいっそう美しくなってきましたが、

そろそろおしまいの時間が近づいてきました。

「もうすぐおしまいにするから、周りに落ちている枝とかきれいに燃やそうね~」
「え~~まだやりたーい」・・・そうだよね。でもね。
たき火なごり

名残惜しいけど、水をかけて消火。あー、これからもっといい感じになるんだけどなー
たき火消火


炎にあぶられてほっぺたを真っ赤にしながら、興奮冷めやらない子どもたち・・・

ワクワクドキドキする体験をさせてあげたくて企画した、いわば「たき火部」

こんな素敵な体験ができたのも、なんといってもなかじいじあってこそ。

というわけで、子どもたちは↓こんなお礼の手紙を書きました。
たき火お礼
「たきびをしてくれてありがとうございますまたやらせてください」
「楽しかったよ 火みたのはじめて すげー マシュマロウマシー(イラスト付きで)」
「たべたもの ましゅまろとぱん しょくぱん ビスケット (イラスト付きで)」
・・・・・
子どもたちの興奮と感動がつたわってきますね。




ぜひまたたき火をしましょう!

くれぐれも、火の用心を忘れずにね…

ぎょうざを作ったよ

今月の調理体験はぎょうざづくり。

それだけではなくて、年長児(3~5歳児)は

お米とぎや味噌汁のだしをとる体験も。

「ごはんって、こうやってできるんだ」ということを勉強します。

一方、2歳児の子どもたちはぎょうざに入れる白菜を準備。

白菜は手でちぎって、フードプロセッサーに入れます。

ギョウザ作り1


「ガーっ」と音とともに、白菜があっという間にみじん切りになっていく様子に子どもたちはびっくり。
ギョウザ作り2

ギョウザ作り3



隣の部屋では年長児がお米をカップで計るところから。

カップにお米がちゃんと入っているか、みんなで確認。

米計量

ボールにお米と水を入れて、
お米とぎ1

白くにごったら、ざるにあけて
okometogi 2

目盛りの線までちゃんと水が入ったか、確認します。
お米とぎ3

みそ汁は、給食で毎日のようにいただきますが、
だしをとるのを見るのははじめてかな・・・
昆布をなめてみたり、煮干をたべてみたり。
「しょっぱいね」「煮干おいしい」「お水に入れたら泳いでるみたい」
いろんな感想がとびだすのも、おもしろい。
みそしるだし

まだ仕事はあります。
ギョウザに入れる玉ねぎの皮むきや、みそ汁の人参を切ること・・・
野菜皮むき
野菜切り1



さて、その間にギョウザの種が出来ました~!!
さあ、黄色組さん(2歳児)つつみますよ~!
ギョウザ作り4
ギョウザ作り5
6ギョウザ作り


野菜切りが終わった年長児たちも包みます。

ギョウザ頑張る3
ギョウザ頑張る2

せっせせっせと、ひたすら包んで・・・
ギョウザ完成まもなく
「これだけのお仕事を、給食さんや、みんなのママはひとりでやってるんだよ~」
「・・・・・・」(みんな、返事もできないほど、熱中?疲れてる?)


ギョウザ完成
ついに、できました!!

おつかれさま~~~!!

こんなに長い時間、お料理に取り組んだのははじめてかも知れませんね。

みんな、とっても頑張りました。

焼きあがったぎょうざも、ご飯も、みそしるも、

ほとんどの子どもが完食、おかわり。

おいしかったですね。

(食べる写真が1枚もなくて、残念・・・









節分

2月3日は節分でした。

小さい子組(0、1歳児)と大きい子組(2歳児以上)は

それぞれ鬼のお面?を制作して、この日を迎えました。

豆まき大きい子お面

豆まき小さい子チーム

豆まき大きい子チーム

新聞紙の豆で、「おには~そと~」「ふくは~うち~」と

やっていると、そこへ・・・・


豆まき赤鬼登場

本物???の鬼が!!!


泣き叫んで保育者のもとへ逃げる子どもたち。

豆まき逃げる子ども


そんな中、果敢に豆で退治しようと挑む子どもに

鬼は、退治されて、逃げていきました・・・・

めでたし。めでたし。


この日の給食は毎年恒例の「鬼は外ランチ」

鬼ランチ1
こちらは離乳食の「子鬼ちゃん」

鬼ランチ2
こちらは幼児食の「大鬼さん」

この顔が結構怖いらしく、小さい子はなかなか食べ始められないのですが、

がんばって全部食べれば、強くて元気な子になれるよ!!

ということになっています


親子教室とベビーマッサージ

1月に行った、親子教室(わらべうた)と、ベビーマッサージの様子です。


親子教室は、月2回(第2、第4金曜日) 古松台児童館でやっています。
参加自由(無料)です。
地域の親子の方に自由に参加してもらっています。

はじまりは、太鼓でお友だちを順に呼んでいきます。
「こんこんちきちきこんちきち~♪ おやまの〇〇ちゃーん」
親子教室1月1

2月は、第2金曜日が厚木市長選挙のため、お休みです。
詳しくはホームページをごらんください。


こちらは1月のベビーマッサージの様子。
4組の親子の皆さんが参加してくれました。
ベビーマッサージ1月
シフォンの布をふわ~っと。
こんなやさしい刺激で、あかちゃんは大喜び。

毎回、いろんなやり方を教えてくださいます。
赤ちゃんの笑顔に、ママたちもにっこり。

2月以降の予定がホームページに出ています。
お申込みお待ちしています。

1月の保育室の様子~どんど焼き、ピザ作り~

もう2月になってしまいましたが、1月の保育室の様子を振り返ります。


「どんど焼き」

餅つきの前日、保育室の道路を挟んだお向かいの青少年広場で

地域のどんど焼きが行われ、保育室にも「来ていいよ」と声をかけていただき、

みんなで見学してきました。

火にくべられた竹が「バーン!!」と大きな音で爆発してびっくりしたり、

待機している消防車が見学できたり、

たくさんのおじさんに声をかけられたり

貴重な体験ができました!

どんど焼き1

どんど焼き2


「ピザ作り」

2歳児クラス以上の子どもたちで、ピザづくりをしました。

ピザ作り1
生地をこねま~す

ピザ作り1月2
楽しいトッピング!

ピザ作り1月3
何をのせようかな~

ピザ作り1月4
できました!!

ピザ作り1月5
「おいしいよね~」 次々と手がのびます!


この日は、スープの野菜の準備もお手伝いしました。

調理体験1月1
上手に切れたかな?

調理体験1月3
ピーラーで皮むきもしました。

2月はお米とぎやお味噌汁のだしをとります。

お料理をやると、ごはんがもっとおいしくなりますね!




プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR