FC2ブログ

あかちゃんがいるおなか

くれよんのT保育士が、もうすぐ産休に入ります。

毎日だんだん大きくなるおなかを抱えて、
毎日子ども達のお世話や遊び相手を頑張ってくれました。

しばらくお休みになる前に、
子ども達におなかをさわらせてもらうことに。

あかちゃんの話をみんなで聞いて、
そのあといすに座ったTさんのおなかを
順番にそおっとさわらせてもらいました。

こわごわさわる子。

耳を当てて赤ちゃんの様子を聞こうとする子。

最近きょうだいが生まれた子は、

「ママのおなかにも赤ちゃんがいたんだよ」って

お話してくれました。

なかには怖いのか、どうしてもさわれなかった子も。

あとでこっそりならさわれるかな・・・

でも、この体験の後は、みんなちょっぴりお兄さん、お姉さんに
なったみたい。

Tさん、おなかの赤ちゃん、どうもありがとう。
元気で生まれてきてね。
生まれたら、くれよんに遊びにきてね。

赤ちゃんのおなか1
赤ちゃんのおなか2
赤ちゃんのおなか3

焼き芋

今年も施設のオーナーのなかじいじが、田んぼで焼き芋をやってくれました!

まずはいつもどおり新聞紙とアルミホイルでサツマイモをくるみます。
やきいも準備(ホイル包み)

年長さんのそうちゃんが、先発隊となって、リヤカーでお芋や焚き付けを運んでくれました。
先発隊出発
「おさきにいってきまーす!」

火をおこして、お芋をいれます。
やきいも準備(火おこし)
「マッチで火もつけたんだよ!」

焼けたころを見計らって、まずは1歳児チームがやってきました。
やきいもスタンバイ(1歳児)

2歳児チームがマシュマロ焼きに挑戦!
マシュマロ焼き(2歳児)

おいしい、おいしい。(((o(*゚▽゚*)o)))
おいしいおいしい2

午後は学童さんが焼き芋しました。
この様子はまた別に。

引っ越し完了

くれよんの大改修工事計画の第1弾がこのたび終了し、

お隣の新施設に学童ルームと保育室の引っ越しが無事完了しました。

これからはもとの保育室を認可保育園使用にするための

大改修工事計画第2弾に突入です。

(保育室はそれまでの仮住まいとして新施設に間借りします)

引っ越しにはたくさんの業者の方々のほか、

メンバーとメンバーの家族(特に男性陣)が2日間にわたって

大型家具や家電製品、事務用品の移動を行ってくれました。

ご協力ありがとうございました!

保育室引っ越し後1
からっぽになった保育室。家具や畳を移動した部分の床のあざやかなままの色合いに、
3年前に移転してきたときのことを思い出します。

仮保育室
新施設にうつった保育室。ここは本来は1月に開始する「児童デイサービス」の訓練室。
しばらくお借りします。

新学童ルームキッチン
2階に移った学童ルームのキッチン。学童たちがここでお料理する機会も増えそうです。
ただし、ここもしばらくは保育室の子どもたちの給食を作るために使わせてもらいます。

ままごとコーナー
I保育士が長年の夢だった「おままごとコーナー」が、ついにできました!
階段下のスペースにかわいく収まっています(*≧∪≦) 
人気コーナーになりそうな予感。


おまけ。
押し入れに集まる
引っ越しの準備で押入れから布団を全部出したら、子どもたちがわらわら集まってきました。
子どもって、押入れに入るの大好きですもんね。




プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR