FC2ブログ

「うまれる」上映会 終了しました

ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会終了しました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

親になることに戸惑う夫婦。
出産予定日に我が子を失った夫婦。
子どもを望んだものの 授からない人生を受け入れた夫婦。
完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。

みなさま、それぞれ色々な思いでご覧になったことと思います。

うまれる2

終了後書いていただいたアンケートを一部紹介します。
「日々、1日1日大事に過ごして行きたいと思います」
「うまれるを見て、妊娠・出産の時の思いが呼び起こされ初心にかえって子育てを楽しむことが出来そうです。」
「いろいろあるけど がんばっていきたいです」
「とても素敵な上映会でした。心揺さぶられ、家族のこと、子どものこと、親のこと、命について色々考えさせられました。」
「わたし達をえらんで来てくれたわが子。いろいろあるけど大切に育てていきたいと思います。」
「託児をしていただき、ありがたかったです。」
などなど、ほかにもたくさんの感想をいただきました。

うまれる3

今回の上映会はぜひ子育て中の方にも見てもらいたいと思っていました。
託児室で過ごす子どもたちの様子です。
うまれる5

ママやパパから離れるときに泣いてしまう子もいましたが、子どもたちも頑張りました!
ブロックやおままごとをして遊びましたよ。
うまれる6

↓なんか実家の縁側みたい?
ほのぼのとした時間が流れていました♪
うまれる4

ビルとビルの間から小田急線の電車が見えました。
「ほら!電車」
「あ!ロマンスカー!」 と、子どもより大声を出す大人たちでした・・・^^
うまれる1

最後に施設長より ある歌詞の紹介がありました。
「今日という日が最後だとわかっていたら
一言でいい 「あなたを愛している」と私は伝えただろう

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
その魂を守れるように 神様に祈っただろう

忙しさを理由に あなたの喜ぶ事を
たとえば そっと微笑む事さえ
何故 出来ずに来る日を 過ごしたのだろう

今日という日が 最後だとわかっていたら」

忙しい毎日ですが、今回の上映会が
自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、
そして 生きることを考える ひとつのきっかけになれば うれしいです。
関連記事

プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR