FC2ブログ

保育の様子

オープンして1週間たちました。



春休み途中からのオープンになったので、

新1年生学童のオリエンテーションから始まり、

春休み利用の学童がいっぱいだったり、

4月から新しく来た赤ちゃんやお友だちを迎えたり、

一時ケアの春休みお出かけがあったりと、

拠点が1か所になったこともあって、

朝の登園から帰りのお迎えまで

それはもう、てんやわんやの1週間でした。


広~くなった保育室は、子どもたちがゆったり遊べて

よかったのですが、

これまでコンパクトにまとまっていたいろいろなものが

保育室のどこにあるのかも把握できていなかったり、

お掃除の手順一つをとってもこれまでとは勝手が違って

保育者の動きに無駄が多くなるしで、

みんなあせあせしながら動き回っていました。



それでも、日一日と過ごすにつれ、

清潔で明るい保育室やトイレルームに感激だし、

幼児と学童の保育室全部が杉のむく板の床で、すばらしいの一言です。

今までよりも倍の広さになって、新しい畳の香りがうれしい午睡室、

これも以前よりも倍の広さのキッチンには

全員分の食器を並べてもまだ余裕がある作業台が入って

何もかもがありがたいし、次から次に工夫したり、

使いやすいように整備していけることが

本当に楽しいし、うれしくてたまりません。


今日から小学校は本格的に新学期で、

小鮎小の学童はスタッフがお迎えして

徒歩で学童ルームに帰ってきました。

学童下校風景


毛利台小から先に帰ってきた1年生は、

学童のスタッフがほかの学童をお迎えに出払った後も、

隣に幼児のスタッフがいるので、

自分たちだけでお留守番して待っていました。



昼食後、幼児がお昼寝する時間には

学童さんたちはうるさくしないように近所の公園に遊びに行きましたが、

一緒に行かないお留守番の子がいても、

幼児の保育室でのんびり待っていられます。


そして、4時になると学童のお姉さんたちが心待ちにしている

赤ちゃんたちとのプレイタイムが始まります。

お姉さんたちは一人の赤ちゃんに2人、3人とついてくれて

いっしょに遊んでくれるのです。



そうそう、先週お天気が悪かったときは

幼児と一緒にわらべうた遊びで交流しました。

学童・幼児交流2


学童と幼児できょうだいで利用している子も何人かいます。

妹がぐずって泣いていると、おねえちゃんやおにいちゃんが

上手にあやしてくれたりして、

保育者もちょっと助かったりして。



こんな異年齢交流が自然に、日常的にできることが

ずっとわたしたちの願いだったので、

ほんとうにこの場所に移ってこれて

よかったなあと思います。



それから、さらにうれしいこと。

それは、以前保育室や学童に来ていた子たちが

この春「中学生になりました」「高校生になりました」って

くれよんにあいさつに来てくれました。

みんな、りりしい制服姿を見せに来てくれて、

あんなやんちゃ坊主だったのに・・、と

本当にうれしかった。

Sくん、Gくん、ほんとうにありがとうね。



砂場遊び









関連記事

コメント

Secret

プロフィール

くれよん保育室

Author:くれよん保育室
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ くれよんへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR